2014年3月19日水曜日

無料で使える主要なクラウドストレージ(オンラインストレージ)サービス

使っていますか?

オンラインクラウドストレージサービス。





いろいろあって迷いますよね?

私は複数利用してます。

プライベートは基本GoogleDriveで仕事はOneDriveで・・・
という風に。

私の経験を元にクラウドストレージ(オンラインストレージ)サービスをまとめてみました。
参考にしてください。

※タイトルをクリックすると各サービスにジャンプします。




Dropbox


Dropbox

無料で利用できるのは2GBのクラウドストレージ。
一番有名かな?
一番他人と共有しやすいように感じますが、お互いに容量の余裕が無ければ共有できません。
共有したら相手の容量も食うということです。

【1ファイルのアップロード容量】
300MB(ソフトは無制限)
【容量】
2GB(無料で最大20GBまで増やせる他有料プラン有り)


Google ドライブ


Googledrive

言わずもがなGoogle社のクラウドストレージ。
共有もしやすいし、テキスト抽出などもできて便利。

【1ファイルのアップロード容量】
10GB
【容量】
15GB(有料なら最大30TB)(だけどGmail等と共有)


OneDrive


Onedrive

Microsoft社のクラウドストレージ。

最近SkyDriveから名前が変わりました。
一人で複数アカウントを作って共有させれば、Dropboxと違ってたくさんの容量を使えるということになります。
他人との共有も、相手の容量を気にせず行えます。

そして何より、Windowsパソコンを使っている人は特に便利だと思います。

【1ファイルのアップロード容量】
300MB
【容量】
7GB(無料は最大15GB、有料なら最大1TB(office365が使える特典付き))


Amazon Cloud Drive


Amazon Cloud Drive

アマゾンが運営しているクラウドストレージ。

【1ファイルのアップロード容量】

【容量】
5GB(有料なら1TB)


Yahoo!ボックス


Yahoo!ボックス

Yahoo!JAPANのクラウドストレージ。

【1ファイルのアップロード容量】

【容量】
5GB(Yahoo!プレミアムなら50GB、有料で100GB追加できる)


Box


box

ブラウザ上でフォルダを丸ごとアップロードできます。
表示は日本語にできます。
1人で複数アカウントを作って「コラボレーション」機能を使えば、もっとたくさんの容量を使うことができるんです♪
そしてここに音楽のデータをアップロードしておいて、こういうアプリ→CloudAround Lite Music Player(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cloudaround&hl=ja)を使えばストリーミングで音楽が聞けます。

【1ファイルのアップロード容量】
250MB(有料なら2GB)
【容量】
10GB(有料なら1TB)


ADrive(海外)


ADrive

50GB利用できる海外のクラウドストレージ。Zohoと連携すればワードやエクセルの編集もできます。

【1ファイルのアップロード容量】
2GB(有料なら16GB)
【容量】
50GB(有料は無制限)


4Sync(海外)


4sync

知ってるけど使ったことはありませんが。。笑

【1ファイルのアップロード容量】

【容量】
15GB(有料なら1TB)


MediaFire(海外)


mediafire

こういうのもあります。
素材探しなんてしてるとよく見ます。

【1ファイルのアップロード容量】
200MB(有料なら10GB)
【容量】
10GB(有料なら1TB)


Evernote


Evernote

Evernoteも今では有名でしょうか?
何かいろいろ制限がある感じで私は使っていませんが。笑


~番外編~


PlayMemories Online


PlayMemories Online

SONYが運営するクラウドストレージ。
スマホやカメラの写真や動画のバックアップが主な目的かな?と思います。

【1ファイルのアップロード容量】

【容量】
5GB


iCloud


iCloud

iPhoneをお使いの方は強制的にアカウントを作らされるような感じですね。
私としては今のところあまり役に立ってません。笑




他にもオンラインクラウドストレージサービスは存在しますが、この辺りで収まるように個人的には思います。
無料で利用できるので、気軽に始めてみましょう♪

スマホ版のみ改行したい時(リキッドデザイン)

1つのHTMLで、パソコン用・スマートフォン用とレスポンシブ対応のホームページ制作をしている時。

最近増えてますよね。

 

その中で例えば、パソコン版で

=================PC=====================
【サンプルタイトル】サンプルテキスト
========================================

という表示の物を、

=================スマホ===================
【サンプルタイトル】
サンプルテキスト
========================================

という風に改行したいな~って場面があると思います。

 

そういう時は、

html

【サンプルタイトル】<span class="sample">サンプルテキスト</span>


htmlをこんな風に、改行させたいところでclass指定して、(spanじゃないといけないってことはないです)

スマホ用のcssに、

CSS

.sample{
display:block;
}


とすれば、改行できますよ(^^)

 

ご存じなかった方はやってみてね♪

 

 

パソコンでもLINEができる

私はたぶん・・・
1年前ぐらいから使っていますが。。。

パソコンでもLINEができるのをご存知ですか?

↓まずはここから
http://line.me/ja/downloadopen_in_new

対象のソフトをダウンロードしてください。


事前準備


スマホのLINEアプリを立ち上げて、

その他→設定→アカウント

にいきます。

そこでメールアドレスの登録をしてください。

GmailやYahooメールなどのフリーメールのアドレスで大丈夫です。

そこでパスワードも自分で忘れないものを設定します。





パソコンにインストール


ダウンロードしてきたソフトをインストールすると、メールアドレスとパスワードの入力を促されると思うので入力。

これだけで使えるようになります。






私は自動で立ち上がらない設定にしていて、

パソコンで触りたい時だけ立ち上げるようにしています。

LINEを立ち上げている時にタスクバーのLINEアイコン(上の画像にある)の上で右クリックし、

「タスクバーにこのプログラムを表示する」をしています。
(Windows8は「タスクバーにピン留め」ですね)



何かと便利なので使ってみてください♪