2013年12月6日金曜日

outlook.comの同期(ふりがな問題とか)

outlook.com(またはoutlook.jp)使っていますか?

gmail並みに使えるようになってきましたよね。

 

outlook.comをスマートフォンに同期させてるけど

フリガナは入らないしスマホで編集できない

って思ってる方は必見です。

 

outlook.comでの連絡先の同期はせずに、Microsoft Exchange Active Syncで連絡先の同期をすると、

フリガナも入るし、スマホでの編集もできます♪

 

設定方法ですがアカウントの追加の中に、AndroidでもiphoneでもMicrosoft Exchange Active Syncがありますよね?
 
メールアドレスとパスワードを普通に入力したあと、ドメインとかサーバーとかあると思います。
 
ドメインは、最初「¥アカウント名」になってると思うのですが、これを「¥メールアドレス」にします。
(¥sample@outlook.com)って感じですね。
 
サーバーは、outlook.comになっていますよね?
これを、「s.outlook.com」と頭に『 s. 』をつけてください。
もしダメだったら「snt-m.hotmail.com」とか「m.hotmail.com」にしてみてください。
 
あとは「安全な接続(SSL)」にチェックON
ポートは443
 
で完了です。
 
ボクの場合は、メールとカレンダーはoutlook.comのアプリで動機させて、Microsoft Exchange Active Syncでは連絡先のみ同期させ、メール&カレンダーは同期させていません。

 

分からないことがあったらどうぞお気軽にコメントかお問い合わせへ。

2013年8月15日木曜日

さくらインターネットでメールをoutlook.comに。

※「2014年4月10日以降、Outlook.comではカスタムドメインの新規登録がサポートされなくなりました」とのことです。

参考→http://domains.live.com/?mkt=ja-jpopen_in_new



結構探したけど、断片的にしか情報が無かったので書きますね。



さくらインターネットのサーバーでスタンダードプランなどを使っていると、ドメインごとにメールの管理ってできませんよね。

例えば

info@ ってメールアドレスを作ったとしたら、

info@ドメイン にも info@ドメイン② にも共通になってしまいます。



これを、サーバーのプランそのままにメールをドメインごとに分けたい時の方法です。



しかし、co.jpなどの属性型・地域型jpドメインなどはできません。

(こういうドメインはドメインひとつにつき単独でサーバーを借りましょう)



まず、http://outlook.comopen_in_newにアクセスし、アカウントを作ります。



アカウントが出来たら、Windows live アドミンセンターopen_in_newにアクセス。

[caption id="attachment_20" align="alignnone" width="300"]



 Windows live アドミンセンター[/caption]

「ドメインの登録」をクリック。



次の画面で、ドメインを入力し、他は何もさわらず「続行」をクリック。



そして次の画面では、「更新」という大きめのボタンがあると思います。



その下の

メールの設定 (必須)

のところに

MX サーバー: cd~~~~hotmail.com

ってありますよね?

このcdからhotmail.comまでをコピーします。



これで下準備OKですよ♪



さくらインターネットのコントロールパネルopen_in_newに行きログインし、ドメイン設定をクリック。

該当ドメインの右の方にある「変更」をクリック。

このドメイン宛のメールは別のサーバで受信する (上級者向け)

にチェックを入れて送信を押す。



次にさくらインターネットの会員メニューでドメイン一覧を表示。
(契約情報→ドメインメニュー)


そして、該当ドメインの「ゾーン編集」をクリック。



「MX」という項目がありますよね?(確認)



画面左の真ん中ぐらいに「変更」ボタンがあると思うのでクリック。



タイプ「MX」のデータのところがクリックできるようになっているハズなのでクリック。






ついでに、Windows live アドミンセンターに戻って少し下にスクロールすると

サーバーの信頼 (推奨)

って項目ありますよね?

その値のv=~~~all をコピー。



再度さくらのMXレコードを編集した画面に行き、

エントリ名に「@」(半角)

種別は「テキスト(TXT)」を選択

値に先ほどコピーした「v=~~~all」を貼り付け。

TTLにチェックし、「新規登録」をクリック!



左にある「送信」をクリックします。



ここまで出来たら、Windows live アドミンセンターに戻り、

「更新」ボタンをクリックしてみてください。

↓こんな画面になったら、

[caption id="attachment_22" align="alignnone" width="300"]



 アカウント管理画面[/caption]



「追加」をクリックしてお好きなアドレスを追加してください。

(画面が変わらない(更新を押しても追加ボタン出てこない)場合は、少し時間を置けば大丈夫です。)



メールアドレス(アカウント)を作ったら、右上の「サインアウト」をして、「サインイン」をクリック。

作成した「アドレス@ドメイン」をアカウントのところに入れ、パスワードを入力してサインインしてください。



画像の文字を入力したりチョコチョコっとすれば、受信トレイが現れます。

これでオッケーです!

お疲れ様でした(^^)



このメールアドレスをパソコンのメールソフトやスマホなどに設定したい場合は、

POP3のみ対応です。IMAPは出来ません。

受信:pop3.live.com(ポート995)

送信:smtp.live.com(ポート587)

セキュリティで保護された・・・ チェックON

このサーバーは認証が必要 チェックON

送信・受信共にセキュリティで保護された接続(SSL)が必要 チェックON

で使えます。



POP3がどうしてもイヤな人は、転送してください。

そして、outlook.comでもGmailでも、送信専用アカウントを設定することができますので、Gmailか別のoutlookアカウント(最初に作ったアカウントとか)で送受信ができます。

意味分かりますよね??

分からなければ言ってください^^;



今日も誰かの役にたちますように・・・

2013年7月30日火曜日

meta name site generator を消す

Joomlaの場合は

ルート/libraries/joomla/document/html/renderer/head.phpの

 

getGenerator

 

って書いてある周辺を消すか、「//」でコメントアウトする。

(Joomlaのバージョンアップすると元に戻ってしまいますが・・・)

 

concrete5の場合は、

ルート/concrete/elements/の下のほうにあるheader_required.phpを一旦ダウンロードして

そのファイルの中の

 

getGenerator

 

って書いてある周辺を消してしまう。

そして今度は元の場所に戻すのではなく、

ルート/elements/の中に入れる。

 

以上。分かりますか?

分からなければお気軽にコメントかお問い合わせを☆

2013年7月29日月曜日

FTPクライアント

ホームページの制作などをしようとすると、大体の場合「FTP」接続のためのソフトが必要になりますよね?

FFFFTPが有名ですかね。
MACではCyberduckですよね。

私のオススメは、FTP Rushopen_in_newというソフトです。

結構高速なのと、大容量のアップロード・ダウンロードでも、最後までちゃんとやってくれます。

FFFFTPだと、大容量の場合途中で切れちゃうんですよね。

さすが元有料ソフト。
オススメです。

詳しい使い方は、こちらopen_in_newを参考にしたらいいと思います。

2013年7月27日土曜日

パソコンを買う時に値段だけで決めると後悔する

パソコンを買おうかと思った時に、3万9800円で売ってる!とか値段だけで決めると、後で後悔します。

 

重要なのは、どういう使い方をするのか?

 

ちょっとネットして、軽く事務処理するぐらい・・・

であれば安~いPCでもいいと思います。

 

でも例えば動画を観たり、子どもを撮影したビデオを取り込んでどうのこうのとか

いろいろ考えてる人は、予算もあると思いますができるだけ「メモリ」が大きいのを選びましょう。
(CPUも重要なのですが)

パソコン売ってるのを見ると、必ず書いてあります。

 

私が使ってるパソコンはメモリ16GBです。

ストレスなくサクサク動きます。

デザインとかクリエイティブな仕事をしますからね。

これぐらいないとストレス溜まるし、作業効率が悪いです。

 

普通に使う分には、4GBとかあれば十分ストレスなく動作すると思います。

 

CPUなのですが、パソコン売ってるのを見るといろいろ書いてあると思います。

・Corei7
・Corei5
・Celeron~~


などなど。

 

動きがモッサリしたりするのは絶対イヤだ!

ってかたは、Corei7Corei5って書いてるのを選びましょうね。

 

でもこれも、デスクトップとノートでは種類が違います。

ノートでは後ろに「M」って書いてあると思います。

モバイルってことですね。

 

デスクトップに比べると処理速度は劣ります。

 

あ、大手メーカーのPCは、使わないようなソフトとかたくさん入っていて、ハードディスクの容量を少し占領されています。

スマホ買ったら最初からメーカーのアプリが入れてあるのと同じです。

 

あと、動作の速さで言うと、最近「SSD」と書いてあるPCが売られているのが分かると思います。

ソリッド・ステート・ドライブといって、

・省電力

・静か

・衝撃に強い

・そして何と言っても動きが早い

というメリットがあります。

 

予算など含めて決めればいいと思います。

 

ちなみに私はSSD無しですけどね(笑)

CPUとメモリのお陰で全くストレスないです♪

 


←【楽天でパソコンを探してみましょう】

↓【Amazonでパソコンを探してみましょう】ショップを別窓で

2013年7月25日木曜日

Windows8が不評なのが分かるな~

最近、パソコンのセッティング・初期設定をしてあげることが多いです。



その中でやはり、Windows8は分かりにくい部分があったりする。



先日は超初心者の社長さんが

「パソコンを買ったから設置と設定をお願いしたい」
「使い方とかも教えてね」

とお声をかけていただいた。




Windows8って、初心者は迷ってしまう作りじゃないですか?

教えるほうも後で電話で聞かれたりした時に

「スタート画面でのこと?? デスクトップに入ってる??」

って分かりにくかったり(^^;)
(あなたの業界の初心者の口頭だけの説明を想像してください)



これからパソコンを買う初心者さんには、ぜひともWindows7をオススメしたい。

2013年7月22日月曜日

ホームページやblogをスマホ対応

最近は、ホームページを制作する際に、スマホにも対応させるのが標準化になりつつあります。

みなさんどうされてますか?

PC版とスマホ版を制作しますか?
プラグイン等で対応してますか?
アメブロなどのサービスは自動的に対応してくれてますが。

SEO(検索上位対策)的にも、Googleが推奨してるらしい「アクセス端末を判別してスタイルシートを割り当てる方法」がいいでしょう。

私がよく使ってるconcrete5の場合ですと、
<head>~<head>間にこう書いてます。

<?php
$ua=$_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];
$browser = ((strpos($ua,'iPhone')!==false)||(strpos($ua,'iPod')!==false)||(strpos($ua,'Android')!==false));
if ($browser == true){
$browser = 'sp';
}
?>
<?php if($browser == 'sp'){ ?>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="<?php echo $this->getStyleSheet('smartphone.css')?>"/>
<?php }else{ ?>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="<?php echo $this->getStyleSheet('main.css')?>" />
<?php } ?>
<link rel="stylesheet" media="screen" type="text/css" href="<?php echo $this->getStyleSheet('typography.css')?>" />
<!--[if IE]>
<link href="<?php echo $this->getStyleSheet('main.css')?>" type="text/css" rel="stylesheet" />
<![endif]-->

そして、main.cssの制作が終わってからsmartphone.cssにコピペして必要なところを書き換えていきます。

widthを100%にしたりです。
(このスマホcssの調整にそこそこ時間かかりますね)


一番見た目がいいのは、スマホ専用のページを別で作ることですが、管理が大変ですよね。

一つ更新したら、PCもスマホも更新されるほうがラクに管理できますよね。

みなさんはどういう方法でされていますか?


※この方法はすぐにやめました。
 今は画面幅に合わせてスタイルシートを読み込む方法にしてます。

2013年7月21日日曜日

パソコン購入の選択肢

パソコンを買おうかと考えた時、

・デスクトップ

・ノート

・一体型(家電量販店に売ってるテレビ見れるやつ)

 

だいたいこのあたりで考えますよね?

あ、最近はタブレットPCとか。

 

 

こんな選択肢もあります。

 

「スレートPC」

 

ONKYOが出しているシリーズがあるのですが、普通に使う分には結構いいと思いますよ♪
(決してまわしものじゃありません)

 

メーカーページ

 

友達がこれを買ったので、設定をしてあげに行ってたのですが、動画編集や激しいゲームなどは厳しいかもしれませんが、画像編集とかまでなら快適に使えそうな印象を受けました。

パソコンの購入を考えた時の選択肢に入れてもいいのではないでしょうか?

あ、でも持ち運ぶことが大前提の目的なら、やめたほうがいいと思います(笑)

 


←【楽天でパソコンを探してみましょう】

↓【Amazonでパソコンを探してみましょう】ショップを別窓で

2013年7月20日土曜日

CMSってたくさんあるけど・・・

そもそも「CMS」って何?って人もいますよね?

Wikipediaから引用すると
「コンテンツマネジメントシステム(英: Content Management System, CMS)は、Webコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。2005年頃より一般的に普及したといわれる。コンテンツ管理システムとも呼ばれる。」

Wikipediaはご存知ですよね? → Wikipediaopen_in_new
「ウィキペディアは誰でも編集できるフリー百科事典です」

話は戻ってCMSですが・・・
有料のものも無料のものもいろいろあります。

有名どころは
MovableType(有料)
Wordpress(無料)
Joomla!(無料)
concrete5(無料)
EC-CUBE(無料)
MTOS(無料・商用不可)
Drupal(無料)
XOOPS(無料)

などなど・・・

たくさんありすぎてどれがいいのか分かりませ~ん
って方は多いと思います。

私個人的には、初心者の方にはconcrete5をおすすめしています。
初心者の方が更新しやすいのは、断然concrete5だと思います。

テンプレートも、html、cssがいくらか解っていれば作れると思います。
(CMSでホームページ作ろうかって人なら「htmlって何?」って人はたぶんいませんよね)

出張講習などで人に教えると、
「これ簡単ですね~!」
って喜んでいただけます(^^)

今日も誰かの参考になれば・・・☆

2013年7月17日水曜日

PCキーボードの基本的な打ち方ご存知ですか?

パソコンでの文字打ちいかがですか?

携帯のほうがやりやすいですか?



ちょっと慣れたら文字打つのは「キーボードがいい!」ってなるんです。



私は最初、両手の人差し指だけで打ってました(笑)

だから、文章作るとき携帯で作ってPCにメールで送ってコピーして・・・ってやってました(笑)



しか~し!パソコンに詳しい人が教えてくれたんです。



FJのところにポチッとついていますよね?

これ何のためかご存知でしたか?







「F」のキーに左手の人差し指を置き、Dに中指、Sに薬指、Aに小指

「J」のキーに右手の人差し指、Kに中指、Lに薬指、+(れ)に小指



が正しい指の置き方なんですって。



そして打ち方は、



「Q・A・Z」は左手の小指

「W・S・X」は左手の薬指

「E・D・C」は左手の中指

「R・F・V、T・G・B」は左手の人差し指



「Y・H・N、U・J・M」は右手の人差し指

「I・K・、」は右手の中指

「O・L・。」は右手の薬指

「Pと;と・」は右手の小指

エンターは右手の小指



という感じで文字打ちすることに慣れていくと、すごく文字打ちがしやすくなります。

慣れようとやってたら、そのうち指が覚えてきます。



でも自分がやりやすかったら何でもいいと思います(笑)



例えば、「T・G・B、Y・H・N、U・J・M」は右手の人差し指とか。



私は、その時打ってる文(指)の流れで「B」を左手の人差し指だけじゃなく、右手の人差し指で押すこともあります。



ご存じなかった方は、ぜひやってみてくださいね♪

2013年7月16日火曜日

スマホのメンテナンス

案外知らない人が多いし、ショップでもあまり教えてくれないのですが、たまに「キャッシュの削除」「再起動」はしてあげた方が快適に使えます。

 

ちっちゃいパソコンみたいなものなので、普通の携帯電話(ガラケー)とは別物と考えてください。

 

アンドロイド → Android Assistant

他にもいろいろアプリはあります。

 

iPhoneは、サクサクDXというアプリを使うか、PhoneCleanというPC用のソフトをインストールして、ケーブルでPCとiPhoneを接続し、お掃除するという方法があります。
(他にもアプリなどありますが)

 

以前の普通の携帯に比べると面倒かもしれませんが、スマホの動きが重くなったり固まったりを回避するためには、このようなメンテナンスも必要なのです。

Officeにお金を使いたくない方へ(キングソフト無料)

※2016年7月現在
こちらをご覧ください。


この方法は、大前提として、エクセルの「マクロ」は使えません。
※クラック(海賊版)などの違法な方法ではありませんし、MicrosoftのOfficeとほとんど使い方は同じなのでご安心ください。



概要は、通常は何千円かの有料で売られているKingsoft Officeopen_in_newというMicrosoftのOfficeと互換性のあるソフトの無料版を使うのですが、無料版は日本語版がありません。

日本語版は有料しか売られていません。

無料版のKingsoft Office Suiteというソフトは、英語と中国語しか無いのです。

この無料の英語版を日本語化してしまおうという方法です。

※Excelのマクロが必要な方は有料版かMicrosoftのをご購入ください。


「Kingsoft Office Suite 2013 Free」の日本語化


まずヒントをいただいたのはこちらのサイトopen_in_newです。

上記のサイトでは2012のやり方なんですよ。

2012と2013の違いは、Microsoftの2007/2010 Excel形式の「.xlsx」という新しい拡張子にも対応しているかどうかが大きな違いです。


手順 1


まず、日本語の通常体験版をダウンロード→インストールしてください。


(2013なら下記どちらでも可)
公式サイトopen_in_new公式サイトのダウンロードURLopen_in_new


手順 2


そしてインストールが終わったら、
C:Program Files (x86)/Kingsoft/Kingsoft Office にアクセスして「help」「ksee」「media」C:Program Files (x86)/Kingsoft/Kingsoft Office/Office6 にアクセスして「1041」の4フォルダを別の場所にコピーしておきます。これで日本語版は用済みなので無料の英語版をインストールします。


手順 3


無料の英語版をダウンロード


(2013なら下記どちらでも可)
公式サイトopen_in_new

日本語版を最初にアンインストールしますか?と聞かれるので「はい」を押してアンインストールを実施します。
(Your system has already installed Kingsoft Office 2013 Do you want uninstall it first?)

アンインストール時、
「将来再度使用するときのため、Kingsoft Office 2013 詳細設定を保留します。」
チェックを入れて「閉じる」を押します。

自動で無料英語版のインストールが始まるのでインストール。

インターフェイスの選択は2013のブラック?が選択されていると思うので、何も変えないでOKを押せばいいと思います。


手順 4


そしてインストールが終わったら、
C:Program Files (x86)/Kingsoft/Kingsoft Office にアクセスして「help」「ksee」「media」C:Program Files (x86)/Kingsoft/Kingsoft Office/Office6 にアクセスして「1041」を、先ほどコピーしておいたものを持ってきて「help」「ksee」は上書きします。

また、C:Program Files (x86)/Kingsoft/Kingsoft Office/office6/1033 の中にある
「etlgy.lng」
「kde.lng」
「kso.lng」
「ksomisc.lng」
1041フォルダ内に上書きします。


手順 5


次に、C:Program Files (x86)/Kingsoft/Kingsoft Office/Office6/res 内にある「common.kuip」を削除します。


手順 6


そして最後の仕上げです!

「Windowsキー」+「R」を同時押しで「ファイル名を指定して実行」を起動します。

小窓が出てきますので、「regedit」と入力してOKを押します。

コンピュータHKEY_CURRENT_USER/Software/Kingsoft/Office6.0/Common/Local

にある「UILanguage」を開きます。

10進数を選択して「1041」に変更して「OK」を押します。

同じように「HelpLanguage」も10進数を選択して「1041」に変更して「OK」を押します。



これで、 少し条件付きですがMicrosoftで言う、ワード、エクセル、パワーポイントが使えるようになりましたね!



WEB制作で文章が勝手に短く改行される

同じことで困る人があるはずなので、備忘録を公開しておきます。


divタグで組んでいて、IEでもChromeでも確認してOK!
って思っていたら、一部のPCやスマートフォンで見たら
(スマホ用のページではありません)
文章が変に短く改行されて、レイアウトが崩れているではありませんか。。。


いろいろイジくるものの、直らない・・・


調べまくっていたら・・・

「もしかしてこれ?」
って内容を発見し、試してみると
直りました!!


以外というか意味不明(笑)


「background-color」を指定するだけで直りました。


なぜこれで変な改行が入らなくなるのか。。

試してませんが、tableタグにも当てはまるのかもしれませんね。


まぁとにかく直って良かった。