2013年7月27日土曜日

パソコンを買う時に値段だけで決めると後悔する

パソコンを買おうかと思った時に、3万9800円で売ってる!とか値段だけで決めると、後で後悔します。

 

重要なのは、どういう使い方をするのか?

 

ちょっとネットして、軽く事務処理するぐらい・・・

であれば安~いPCでもいいと思います。

 

でも例えば動画を観たり、子どもを撮影したビデオを取り込んでどうのこうのとか

いろいろ考えてる人は、予算もあると思いますができるだけ「メモリ」が大きいのを選びましょう。
(CPUも重要なのですが)

パソコン売ってるのを見ると、必ず書いてあります。

 

私が使ってるパソコンはメモリ16GBです。

ストレスなくサクサク動きます。

デザインとかクリエイティブな仕事をしますからね。

これぐらいないとストレス溜まるし、作業効率が悪いです。

 

普通に使う分には、4GBとかあれば十分ストレスなく動作すると思います。

 

CPUなのですが、パソコン売ってるのを見るといろいろ書いてあると思います。

・Corei7
・Corei5
・Celeron~~


などなど。

 

動きがモッサリしたりするのは絶対イヤだ!

ってかたは、Corei7Corei5って書いてるのを選びましょうね。

 

でもこれも、デスクトップとノートでは種類が違います。

ノートでは後ろに「M」って書いてあると思います。

モバイルってことですね。

 

デスクトップに比べると処理速度は劣ります。

 

あ、大手メーカーのPCは、使わないようなソフトとかたくさん入っていて、ハードディスクの容量を少し占領されています。

スマホ買ったら最初からメーカーのアプリが入れてあるのと同じです。

 

あと、動作の速さで言うと、最近「SSD」と書いてあるPCが売られているのが分かると思います。

ソリッド・ステート・ドライブといって、

・省電力

・静か

・衝撃に強い

・そして何と言っても動きが早い

というメリットがあります。

 

予算など含めて決めればいいと思います。

 

ちなみに私はSSD無しですけどね(笑)

CPUとメモリのお陰で全くストレスないです♪

 


←【楽天でパソコンを探してみましょう】

↓【Amazonでパソコンを探してみましょう】ショップを別窓で

0 件のコメント :